大阪の賃貸はすごい!!

  
明されるはずです。仲介業者は予め仲介物件は下見をしなければ、重要事項説明書は書けませんから、事前把握は大事なことです。
システムキッチンの有る無しは重要なこと。
この件は、全面的に仲介業者の手落ちであり責任は業者にあります。
その業者さん、ミスとは言えある意味で「業法違反」ですね。そのことでもし重大な損害が発生していましたら損害請求が出来ますよ。
なお、厳密に言えば、引き渡し時点では現地にて状態確認の上で「物件の引き渡しが終わるのです」
合い鍵を渡されただけでは部屋の引き渡しにはなりません。(仲介業者の責任)
これらは、入居時の物件の状態を把握しておくためにも重要なことなのです・・・
参考までに 結論 大東宅建には責任はありません。
責任は仲介業者にあると言うことになります。

大東建託へ契約後、キッチンについての問い合わせの電話をした際 あまりに応対がひどかったので、 大東に責任はないのか皆さんへ質問させていただきました。
連休明けには引越します。
システムキッチンではありませんでしたが、皆さんの回答を読ませていただき 納得できました。
新居では気分一新で暮らしたいとおもいます。
ありがとうございました。

でも、書いてある不動産屋と契約したわけではないのでしょう?
基本、大東は責任はないと思います。
賃貸の場合は、情報誌やサイトに書いてある事項は参考としての情報です。
契約時に確認をしない不動産屋さんの責任では。。。
おすすめリンク